canty-top-01-2.jpg

トップ上部-01.jpgトップ上部-02-logo.jpgトップ上部-03.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-05-otoiawase.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-06-updates.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-07-colorconsult.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-08-weaveing.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-09-works.jpgトップ上部-04-bar.jpg

トップ上部-01.jpgトップ上部-10-trip.jpgトップ上部-03.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-11-hatmaking.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-12-indhia.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-13-yoga.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-14-album.jpgトップ上部-04-bar.jpgトップ上部-15-essay.jpgトップ上部-04-bar.jpg

作品集上部.jpg


作品お客さま右.jpg

ニュアンスのある色のお好きな恵子さん、
雰囲気のあるストールができました。
(経糸2.5m、39cm、4羽)

IMG_6828.JPG

 
 
はっきりした色のお好きな緑さん、
装いのアクセントになりそうなストールができました。
(経糸2.5m、39cm、4羽)

IMG_6708.JPG


〈春〉の洋子さんのバッグ。
幅の狭い布でしたが、ちょうど半分のところを
斜めに折って底にしました。
織り地が油絵のタッチのようですね。
(経糸180cm、20cm幅、4羽)

IMG_6704.JPGIMG_6705.JPG

 
 
〈秋〉の咲子さんの、シルクのジャケット。
以前作ったボレロをほどいて、ぐるっと肩周りを覆う衿にしました。
後ろに寄せたギャザーがゴージャス!
(経糸5.5m、45cm幅、5羽)

IMG_6675.JPGIMG_6678.JPGIMG_6681.JPG

 
 
サムの高校の担任の〈春〉の猩々さんに、
クラスのみんなが春色でトントン、
マフラーを織って卒業記念にプレゼントしました。
(経糸3m、33cm幅、4羽)

IMG_6629.JPGIMG_6644.JPG

 
 
〈冬〉のサムくんの、高校卒業式用のマント服。
お店で布を選んで、自分で仕立てました。
肩章の大きなボタンがアクセント。
パンツも左右の布を違えて縫いました。
肩章には光沢のあるブルーの布が通してあります。
靴にも装飾布が貼ってあります。なかなかおもしろいですね。

IMG_6622.JPGIMG_6624.JPGIMG_6625.JPG
IMG_6636.JPG

 
 
〈秋〉の眞紀子さんの今度の作品は、ギャザージャケット。
(経糸6m、50cm幅、4羽)

IMG_6542.JPGIMG_6544.JPG

 
 
〈秋〉の美貴さん、1日でマフラーを織り上げました。
深みのある赤がとてもお似合いです。
(経糸150cm、33cm幅、5羽)

IMG_6311.JPG

 
 
〈春〉の洋子さんの巾着バッグ
撚ったひもを織り地に通して、引きしぼる形にしました。
織り地の両端の耳の部分がフリルのようになってかわいいですね。
(整経長3mの一部、80本、4羽)

IMG_6160.JPGIMG_6161.JPGIMG_6162.JPG

 
 
〈春〉の洋子さんのバッグ
最初はトートバッグを作るつもりでしたが、取っ手を本体の中央部に付けて、バッグの口を折り曲げて、肩に掛けられるようにしました。
取っ手は、インドのラジャスタン州にあるバナスタリ村で、職人さんから直に買ったものです。
(整経長3m、150本、5羽)

IMG_5342.jpgIMG_5798.JPGIMG_5799.JPG

 
 
〈秋〉の美樹さんのストール
写真は実際よりやや鮮やかですが、〈秋〉の赤が似合う美樹さんにぴったりです。
(整経長4m、165本、5羽)

IMG_6044.JPGIMG_6046.jpg

 
 
〈春〉の則子さんののぼり旗、第2弾
則子さんが織って、スタジオで文字のアップリケをしました。
私たちの娘、息子の通っている学校にプレゼントしました。
(整経長3m、220本、4羽)

IMG_5939.jpgIMG_6068.jpg

 
 
〈秋〉の眞紀子さんのピスタチオカラーのジャケット
胸のオレンジの入り方や、背中の曲線に織れたところが、なんてすてきなんでしょう。
ボタンもちょうどよいものがありました。(フランス製)
(整経長7m、192本、4羽)

IMG_5350.jpgIMG_5408.jpgIMG_5410.jpg

 
 
〈秋〉の眞紀子さんのクッション
吉祥寺の「アナンダ」にたくさんある、インドのブロックプリントの生地の中から、秋色を選んでクッションを作りました。
タピストリーの下のソファーに置きます。
お部屋がどんどん秋色に揃っていきますね。

IMG_5315.jpgIMG_5319.JPGIMG_5317.jpg
IMG_5318.jpg

 
 
〈秋〉の眞紀子さんのタピストリー
いつもは着るものばかりを織っているので、今度はお部屋を飾るタピストリーに挑戦。
太い糸やもしゃもしゃした羊毛なども入れてみました。布を掛けている木の枝は、近所の代々木公園で拾いました。
(整経長7m、240本、5羽)

IMG_5323.jpgIMG_5333.JPG

 
 
〈秋〉の眞紀子さんのチョコレート色のコートとベスト
ウール中心に織って、うんと縮絨して、たてが90cmよこが7cm縮みました。生地が密になって、風を通しません。
ベストは生地が足りなくて、市販のマフラーの生地を背中の半分に使いました。
でも色が合っているので、違和感は全然ありませんね。
お揃いのコサージュも作りました。
(整経長9m、230本、5羽)

IMG_5178.jpgIMG_5181.jpgIMG_5308.jpg
IMG_5293.jpg

 
 
〈秋〉の優子さんのチュニック
ジェイド(翡翠)グリーンがとてもきれいですね。
ゴールドやオレンジがアクセントになっています。
前後どちらを前にしても着られるデザインです。
(整経長6m、210本、4羽)

IMG_5079.JPGIMG_5096.jpgIMG_5101.jpg

 
 

〈春〉の千代さんの円織り
千代さんが今まで集めた、ビーズやいろいろな素材が入っています。1番外側のピンクのもじゃもじゃがかわいいですね。以前に作ったネックレスとも合いそうです。

IMG_5843.JPG


 

〈秋〉の直子さんは、ライトモスグリーンの地に、
フェルトのつぶつぶをお花のようにつけました。

IMG_5214.jpg

 
 
〈冬〉の京子さんは、ダークブラウンのナチュラルカラー(自然な羊の色)を選びました。後日京子さんは、さをり織りで帽子にぴったりなベルトを織りました。

IMG_5250.jpg

 
 
〈春〉の千代さんのアイディアで、
さをりとリボン・革ひも・糸・チェーンなどを組み合わせて、
こんなすてきなネックレスができました。

IMG_4985.jpgIMG_4988.jpgIMG_4987.jpg

 
 
〈春〉の則子さんが、「自由の森学園の9条の会」の、
のぼり旗のための布を織りました。
Cantyでのぼり旗に仕立て、文字を貼りつけました。
正義の青・自由の緑・情熱の赤が青空にはためきます。

IMG_4609.jpg

 

 
〈夏〉の美鈴さん、やさしいブルーでストールを織り上げました。
同じたて糸を、今度はピンク一色で織って、
美鈴さんの作品の天然石ジュエリーを収納するバッグを作りました。
中にポケットがいくつもあって、ジュエリーを種類別にしまえます。

IMG_4637.jpgIMG_4717.jpgIMG_4726.JPG

IMG_4724.JPG


 
 
〈冬〉のサムくん、マフラーを織りました。
よく見ると、人の横顔も織り込まれています。
ターバンにもしてみました。

IMG_4801.jpgIMG_4802.jpg

 
 
〈秋〉の咲子さんが、エナジーアートのステージで着る
ボレロを作りました。わ、巫女の服!
芝プリンスのステージで、
女性4人の演奏と歌による様々なアヴェマリアと、
会場のエネルギーを、咲子さんが受け取って、
キャンバスに描きました。

IMG_4920.jpgIMG_4936.jpgIMG_4938.JPG

IMG_4948.JPG

 
 
ブライトな〈春〉の則子さんには、
くっきりカラーのストールがぴったり。

IMG_4334.jpg

 
 
〈秋〉の真紀子さんには、モロッコをイメージして、
ちょっとディープな赤系のたて糸をご用意しました。
お手持ちのプリント生地を裂いて、織り込みます。
実際に真紀子さんが旅した
マラケシュ(モロッコの都市)のイメージで織り上がり、
こんなすてきなコートができました。かっこいい!

IMG_4335.jpgIMG_4344.jpgIMG_4346.JPG
IMG_4543.jpg

 

 
 
無印で買った白いシャツを、
玉ねぎの皮でゴールデンイエローに染めた、〈秋〉の真紀子さん。
前裾も少しカットして、シャープなラインを作りました。

〈秋〉の人には、白過ぎて似合わない色を、
ちょっと玉ねぎの皮で染めてあげると、急に似合う色に変わります。

IMG_4347.jpg

 

 
 
キュートな〈春〉の紀子さん。
クリアなピンクやグリーン、ライトブラウンがお似合いです。

IMG_4354.jpg

 
 
ライトな〈春〉の久美子さんは、
やさしいクリームやピンク、ブルーで織り上げました。
お揃いコサージュも。ボレロに仕立てました。

IMG_4355.jpgIMG_4420.jpg

 
 
初夏の気候に合わせて、
ざっくりと織り上げた〈秋〉の真紀子さん。
白いスラブ糸が絣のようになった、
涼しげなチュニックになりました。

IMG_4299.jpgIMG_4323.jpgIMG_4325.jpg

 
 
〈秋〉の真紀子さんの作ったコサージュ。
〈秋〉色ですが、夏素材なので、涼しげです。
コサージュは、ひとつ作ると、次々作りたくなりますね!

IMG_4329.JPG

 
 
〈秋〉の正美さん、2時間ちょっとで織り上げました。
今着ていらっしゃる服の色にもぴったりの、
本当にすてきなものが織れました。

IMG_4302.jpg

 
 
大阪在住の〈春〉の寿美子さん、
ステージでギターを弾くときの服のご注文でした。
お住まいが遠いため、織りにいらっしゃれないということで、
Cantyにて、明るく楽しい寿美子さんのことを
思い浮かべつつ織りました。
また、お肌が大変敏感でいらっしゃるので、
綿・シルク・レーヨンの糸のみの使用です。
ギター演奏のとき、きれいに見えて、
かつ邪魔にならない仕立てをご一緒に考えました。

IMG_4311.jpgIMG_4312.jpg

 
 
〈秋〉の優子さん(左)と〈秋〉の美樹さんが
コサージュを作りました。

6.jpg7.JPG8.JPG


〈秋〉の真紀子さんがリッチな秋色で、
大きめの羽織りものを作りました。
羽織りものに合うコサージュも作りました。

9.jpg10.JPG

 
 
〈冬〉の香織さんが、織物は初めてですが、
大胆に格好よく三角を織りました!
ただ肩にかけただけでもカッコイイですね。

11.jpg12.JPG

 
 
〈冬〉の直美さん、初めての大物を織り上げました。
Naomi who is Winter/Romantic type wove such a long one
for her skirt.

-3.jpg-2.jpg

 
 
お揃いのコサージュも作りました。
She made a corsage matching her skirt.

-1.jpg

 
 
スカートの余り布で、細いマフラーも作りました。
無地のコートのすてきなアクセントになりますね!
The leftovers from her skirt were turned into a small muffler.

3.jpg

 
 
〈秋〉の咲子さん、お嬢ちゃんが遊んで待っている間に
織り上げました。
Sakiko who is Autumn/Dramatic type has woven
while her daughter was playing.

1.jpg

 
 
すてきなブラウスができました。
A beautiful top has been sewn.

2.jpg

 
 
双子の〈秋〉の杏さん(左)と〈春〉の桃さん、
コサージュを作りました。
Ann who is Autumn in left and Momo who is Spring,
they are twins, made beautiful corsages.

4.JPG5.JPG

 
 
ご夫妻で体験織りをなさいました。
〈冬〉の直美さんと〈秋〉の洋夫さん。
同じ黒いたて糸ですが、それぞれの季節らしい色で織れていますね!
Naomi is Winter and her husband Hiro'o is Autumn.
They have tried to weave for the first time
with same black warp
but they gave very different finish.

IMG_3784.jpg

 
 
体験織りで織った布をたて半分に切って、
パーカーの開きにつけたら、
こんなにかわいいオンリーワンの服になりました。
Naomi attached her woven fabric inside of her jacket.
The plain jacket became more charming!

IMG_3801.jpg

 
 
〈秋〉のえり子さん。
顔写りよい秋色をふんだんに入れてストールを織りました。
Eriko is Autumn, she has woven her stole beautifully
with full of Autumn colors.

IMG_3700.jpg

 
 
千代さんの作品。初めてはた織りをしました。
上下に出ている黒糸は、たて糸。
Chiyo wove this piece for the first time.
This warp is black.

image010.jpg

 
 
千代さんの作品を額の中に入れてみました。
すてきですね。
Chiyo's cloth in a frame. Great!

image008.jpg

 
 
イギリスからのお客さまソフィーさんの作品。
Sophie from England wearing her work.

312.jpg

 
 
康代さんの作品
Yasuyo's work

001.jpg

 
 
〈秋〉のえり子さんの作品
Eriko's work (Autumn)

005.jpg

 
 
咲子さんの作品
〈冬〉のご主人のために織りました。
Sakiko's work.
She wove this for her "Winter" husband.

007.jpg


〈秋〉〈ドラマティック〉タイプの咲子さんのパワーを信じて、
いきなり「長編」に挑戦していただきました。
そして、みごと「金の道」が織り上りました。
仕立ては、布のダイナミックさを消さないように、
はさみは1箇所だけ、1番気に入っている金の面を前面に、
大きくドレープを寄せました。
咲子さんの持つパワーにぴったりのドレスになりました。
Sakiko, who is Autumn/Dramatic type wove "Golden Road".
Then the golden road becomes a goddess dress!

DSC_2107.JPG002.JPG046.JPG
049.JPG

 
 
写真家でもある千代さんは、
カメラのストラップを織りました。
Chiyo ia a photographer,
she wove a strap for her camera.

image016.jpg

 
 
高校1年生の、りこさんの作品
ちょっとずつ挟み込んだ羊毛が、
とてもかわいいアクセントになっていますね。
Riko is a high school student. Her work.
Colorful small wool make her work so pretty.

201408271544000.jpg

 
 
〈秋〉の幸子さんは、一日でこのすてきなストールを織りました。
"Autumn"Sachiko wove up her this beautiful stole in a day.

201408271550000.jpg

作品若月由美子.jpg

作品若月薫.jpg

作品お客さま.jpg

作品クリックすると.jpg